MECPスケジュール
MECP RFC プロフィール
愛知県内や名古屋で活動しているラグビークラブチームです。
名古屋市内(矢田川河川敷)で練習し、愛知県の社会人リーグ戦に参加しています。
メンバーは愛知県だけでなく学校・仕事等で全国から当地に住むことになった方もたくさん参加しています!
キャリアも様々で初心者から経験者、そして猛者まで楽しく 練習しています!
新規メンバー・見学等は随時募集しております。
まずは、お気軽にメール下さい。

名古屋のラグビークラブチーム MECP RFC

Author:名古屋のラグビークラブチーム MECP RFC

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
リンク
nagoya ladies

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

検索フォーム
QRコード
名古屋のラグビーチーム  MECP RFG blog http://mecp.blog.fc2.com/
QR
カウンター

みんなが楽しいMECP!!

今回よりNEWアイテムを導入です




真っ黄色の派手なボール


MECPサポーターの友廣丈輔様からの贈呈品です


夜でボールが見えにくい白川タッチにはうってつけのプレゼントですね




そして今夜の白川タッチは、女性サポーターの応援も










・・・。


余計なのが二人も写ってますので、もう一枚‥(#゚Д゚) ゴルァ!!





スポーツドリンク等の差し入れもいただきました

友廣様をはじめ、マネージャー、サポーターの皆様、この場をお借りして感謝申し上げます..m(_ _)m






みんなが楽しいMECP!!




只今、メンバー・スタッフ・サポーター募集中です!!

コンディショニングについて

どうもどうも

チーム専属トレーナーのS太郎が続けざまに失礼します

リーグ戦後半に向けて、皆さん個々にトレーニングに励んでみえるとは思いますが

試合当日に向けてどのようにコンディションをあわせようかと悩んではいませんか?
例えば、試合何日前まで筋トレはしていいのか?
前日の運動はどの程度?
など…

休みすぎたら筋肉が落ちそうだけど、疲労は残したくない。
トレーニング好きには悩ましい問題です

そこで今回は
ピーキング
についてお話しようと思います。

ピーキングとは文字通り、身体の調子のピークを狙った日付にあわせることです

筋肉の状態まで考えると食事や栄養の面の話にまで及んでしまうので、そこは次回に取っておくとして

今回は具体的にどれくらいのペースでどの程度の運動をすれば良いか、です。

まず、普段の皆さんの日常のトレーニングを考えると、おそらく

週1もしくは2回のラグビー練習
週1の筋トレ
週2のジョギング

と言ったところでしょうか?

仮に1週間を割り振ると
・日/ラグビー練習
・月/ジョギング
・火/筋トレ
・水/オフ
・木/タッチフット(ダッシュ系)
・金/筋トレ
・土/ジョギング

毎日詰め込めばこんな感じになると思います

もちろんこんなにも毎日身体を動かす事はできませんからこのうち半分くらいが現実的でしょう

では試合直前の2週間をどう過ごすか?

答えは簡単

徐々に運動強度をあげて、徐々に運動量をへらす

これが正解です


例えば、ランニングの場合
走る距離を伸ばしても運動強度は上がりません、増えるのは運動量のみです

ですので、具体的に言うと
走るペースをあげてインターバル走やダッシュなどを取り入れ、
代わりに走る時間を徐々に減らしていきます。


ウェイトとれであれば
扱う重量はそのまま、もしくは少し増やしつつ、かわりにセット数をトレーニングごとに徐々に減らします

仮に4回のトレーニング予定があるのなら、セット数を4→3→2→1といった感じです

このように、強い刺激を身体に与えているので、最大筋力は落ちず、
しかし量を減らすことで疲労は抜く事ができます

一時的に最大筋力も上がると言われています

理論的には量さえ少なければ試合の前日まで強度の高い運動をしても問題はありませんが
きちんとした管理は個人では難しいので、前日は軽めのジョギングくらいにとどめておくのが無難かもしれません




この方法は徐々に運動を先細りにさせていく事からテイパリングと呼ばれており

完全に休息を取るのではなく、徐々に運動量を調整しながら10日から2週間程の短いスパンでコンディションを整える方法として知られています



さて

リーグ後半まで2週間、もちろんケガには気をつけてですが、運動の強度はそのままに、徐々に運動量を減らしながら、最高のコンディションで試合に臨みませんか?

8月26日練習報告、リーグ後半に向けて再スタート!

どうもこんばんわ
S太郎です

メンバーの皆様、約2週間のオフはどうお過ごしでしたでしょうか?
2週も空いたので雑草がのびのびと育っておりました
IMG_3147.jpg
ここは決して雨期明けのアフリカではありません

さぁさぁ

今シーズンの正念場、リーグ後半開幕まであと2週をりました
身体の準備は整っていますか?

ということで、8月26日は久々のチーム練習日でした。

今回の練習はとにかく『走る』ということで
ひたすらに走り回っていただきました

いつものストレッチ、グリッド終了後
タッチフットを4セット

この時点で暑さでぐったり…

ここから続いて、課題の一つであったキック処理の確認
IMG_3175.jpg
ここのところ見せ場の少なかったWTB陣には特に頑張っていただきたい
IMG_3210.jpg
次戦はこの二人で4トライ取るそうです

FWはラインアウトの確認
BKはランパス…
IMG_3205.jpg
IMG_3206.jpg
疲れた時こそ正確なパスをしましょう

最後はFWの相手にBKが入りラインアウトモールの確認
IMG_3220.jpg
IMG_3227.jpg

翔太のロングキックと強力なラインアウトモールは今後うちのチームの強力な武器になりそうですね

セットプレーは是非安定させましょう



…これで最後なわけもなく、最後もタッチフットでしっかり走り込んで終了となりました。

暑い中お疲れ様でした

前述通りリーグ戦開幕まであとわずか


次週は試合直前練習として、戦術確認等を行います

できる限り参加するようにしてください

試合モードに切り替えていきましょう

それでは。


富士登山ツアー!!(日本百名山)

 MECP登山部



皆様はご存知でしたか?


MECPに登山部があることを。


19日~20日にかけて、富士登山に行って参りました。



夜にスタートして山頂で御来光。そして昼前に下山するという弾丸ツアーです。


折角ですので、富士登山について事細かくレポートいたしましょう。



今後富士登山に挑戦される方は、是非これを参考に挑戦してみて下さいね。



今回は5人が参加。


石川、ヨンジョ、保田、周平、竜太の5人です。



ルートは"富士宮ルート"を選択。

fujisanmap.jpg 

この"富士宮ルート"は、大きく分けて4つあるルートの中では、スタート地点の標高がもっとも高い位置(2380M)にあり、最短距離で山頂に向かうルートです。



富士山は一般的に五合目からアタックしますが、ハイシーズンはマイカー規制により二合目辺りに車を駐車しシャトルバスで五合目に向かいます。



我々MECP登山部が行った19日の17:00からマイカー規制が終了しますので、マイカーで五合目まで行くことができます。



しかしながら、五合目の駐車場の収容台数は500台の為、17:00前より富士スカイライン途中のゲート前で並んで駐車場をキープします。



前から100台くらいでしょうか


 



しばし長旅の疲れを癒します




17:00になりマイカー規制が終了しゲートイン


五合目に到着して無事に駐車場をにキープできました



 


残念ながら画像はありませんが、この五合目で既に雲の上です。雲海も見ることができました。



スタートを21:00頃と決めてますので、それまで呑気にラーメンなどを食べながらの腹ごしらえ。




楽しそうですね




そして21:00、いよいよスタートです!!


左から、ヨンジョ、周平、保田、石川、竜太


あ、ちなみに、さすが38歳独身貴族の保田は、この富士登山グッズを揃えるのに10万円以上を費やしております



スタートから約30分で、六合目に到着。



前述した通り、この富士宮ルートは最短距離で山頂に向かう人気コースのため、このまま進めば道中は終始混雑状態が続きます。



これを避けるため、僕らは"プリンスルート"を選択しました。

route-01.jpg 


このプリンスルートは、皇太子殿下が2008年に富士登山をされた折にご利用になったことから"プリンスルート"と命名されたようです。


ルートとしては、富士宮口5合目から登り始め、6合目の山小屋前を通って宝永山へ向かいます。宝永火口に降りて宝永山馬の背に出たら、トラバース(横断)ぎみに御殿場口六合目に抜けて、そのまま御殿場ルートで登頂します。



山頂までの距離は、富士宮ルート約5kmに対して、プリーンスルートは約7km。



約2kmのロスになりますが、我々は何と言っても体力自慢のラガーマン。



女・子供・オッサン・オバサン・じいさん・ばあさんなんて待ってられません。



勿論、ガンガン自分達のペースで行ける"プリンスルート"を選択しました。















・・・・・。









富士登山レポ、終了..エ―Σ(Д゚;)―ッッ!!!!





私達・・・





富士山をなめてました・・((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル





レポの余裕なんてありません・・((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル



写真を撮影する余裕なんてありません・・・‥((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル



あまりのキツサにメンバーは終始無口・・・



おまけに七合目あたりで
ヨンジョが高山病にかかり脱落・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ



さらに八合目あたりで周平も高山病で脱落・・・(llllll゚Д゚)ヒィィィィ



これにビビった他3人は高山病予防のため一気にペースダウンして3分に1回の周期で小休憩アワワ ..(。Д°;三;゚Д°) アワワ



ゆっくりゆっくり山頂を目指します



余裕ぶっこいてプリンスルートを選択したことを後悔しながらゆっくり・・・、ゆっくりと・・・




それでもなんとかスタートから丁度7時間の丁度AM4:00。



石川・保田・竜太が登頂成功!!




しばらく疲れ果てて、頂上付近で3人で座り込んでました




残念ながら5人揃っての登頂はできませんでした・・・














・・・と、思ったら・・・!?




途中脱落したと思われたヨンジョと周平が気合いで登頂成功!!



歓喜の雄叫びと熱いハイタッチと抱擁を交わし、5人揃って本当の本当の日本最高峰3776Mの剣が峰に向かいます!!





剣が峰に到着しAM5:15、感動の御来光です!!










そして、5人揃って日本最高峰で記念撮影!!





そして忘れてはいけません!!




我々はラグビーチームMECPの登山部です!!







かっこいい男達の背中です




若干1名ジャージを忘れた保田の背中だけは負のオーラ満載です‥( ;゜3゜) ブッ!



この後は、各々の記念撮影が始まります



ヨンジョ






石川










竜太






周平&竜太








調子に乗ってお尻






中央が保田。




ジャージを忘れたショックからか、どこか寂しさを感じます




記念撮影を終え、気分良く下山と言いたいところですが残念な光景を見かけましたので一言。



何処のガイドさんか知りませんが心無い傲慢な態度の富士登山ガイドの存在です。


それは、一般の登山客に対しても、自分達の客にもです。


自分たちの客には、「なんだこのカメラは?」「カメラを前もって用意するように言ったでしょ!」「はい、ダメ。フラッシュ焚いてないからもう諦めて」「サッサと並んで」・・・などなど。


他の関係ない一般客には、「はい、この人たちはお金は払ってここに来てるからあなたたちはどいて」「はやくそこをどいてくださいね」


そればかりか、客の写真撮影が終わると、人混みの中でタバコまで吸い出す始末。喫煙の文句を言う訳ではありません。私だって元喫煙者。あの剣が峰で吸うタバコはそれはそれは美味しいものだとは容易に想像できます。

でもあの人混みの中ではいけません。


なんなんでしょう、このガイド達は。


このガイドを見て気分を害したのは私だけではないはずです。




カチ上げタックルかまして脳天から火口に落としてやればよかったと後悔しております



あ、これがおいしいタバコの吸い方の見本です







という訳で、意気揚々とぼちぼち撮影しながら下山開始です



これが富士山の火口です





途中何気なく撮影した写真です。この急角度・・・、よく登りましたね・・・





凄いですね、駿河湾や伊豆半島が一望出来ます




残念ながら画像はありませんが、河口湖なども一望できまが、まるで水たまりのように小さく見えましたよ



またまたかっこつけて記念撮影


ヨンジョ






石川





竜太





せっかくですから2人で





周平
は高山病の疲れか笑顔なし。


保田
はジャージーを忘れたダメージでいまだに笑顔なし。





これは八合目の山小屋だったかな




西遊記ではありませんよ、宝永山です





この宝永山はプリンスルート途中にある山で、富士山の南東斜面にある側火山です。宝永四(1707)年、富士山南東斜面からの大噴火(=宝永噴火)により生じた山で、その時の年号が山名となっております



お、ようやく保田に笑顔が戻りましたね








そして20日AM11:30下山



スタートから実に14時間30分!!



過酷な富士登山が終了いたしました




もう二度と登らねえぞ・・・




おわり






追伸




あ、MECP登山部は継続しますよ



次はどの山に登ろうかしら

走りまくるよ────!!

走りまくるよ────!!




そう、今夜の白川タッチは冒頭の言葉通り走りまくりました


夏休み連休前とあり、いつもより人数が少なめ


その分個々にボールがよく回り、グラウンド中を縦横無尽に走りまくることになりました


まあ、連休中はOFFのため、追い込みに丁度よかったですね



さて、今回は連休前最後ということもあり、いつも仕事で来れないキャプテンも参加!!


キャプテン新太郎







最近誕生日にタッチフットが流行りみたいですね


マリオ




独身..☆・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・☆


今日が誕生日です‥( ;゜3゜) ブッ!



久々に参加

マーティン




ふざけたジャージ着てます



プレー中は真剣に!!




休憩中は楽しく!!





これが白川タッチのいいところです






今夜も充実した時間を過ごせました



※ お知らせ(ご注意下さい)


12(日)~19(日)は、"OFF"と致します。



みなさん、トレーニングさぼると連休明けが大変ですよ・・・



おわり

8月5日練習試合 vsトヨタラガー vsHOWA 三つどもえ戦

表題通り、8月5日は練習試合でした

毎週木曜日恒例の白川タッチから生まれた縁で実現した上位リーグとの試合。
9月のリーグ戦後半に向けて、ありがたい機会をいただきました

しかし、暑い暑い愛知の夏真っ盛り。集合時間にはすでに34℃越え…

それでも元気にウォーミングアップ、3チーム合同でのタッチフットとこなし、
さらに、試合前には今年の新ルールについて説明を受けました。

スクラムやラインアウト、ブレイクダウンなど、リーグ後半戦には新ルールが適応されると思いますので確認が必要ですね

しかし、暑さで頭がぼーっとしていてあまり覚えてない…
だれかまた教えて下さい。

と余談はさておき、午後三時いよいよキックオフ。
まずは相手はHOWAさん(&助っ人にトヨタラガーの選手数名)

今回は写真が少ないのでダイジェストと僕の感じた課題点のみ
試合の詳細は後日アップの動画で確認をお願いします

DSC_0006.jpg
キックオフはいきなりノット10。

ですが、その後のスクラムは安定。
IMG_2609708.jpg

急造のスローワーにしてはラインアウトもまずまず。
DSC_0016.jpg

しかし、モールはイマイチ。
リップの入りが遅く、ボールが浮いているため相手に簡単に割られて絡まれるシーンが多く見られました

上位リーグのチーム相手に序盤はまずまずの攻防でしたが、
時折スタンドとフローターの間を大きく割られるシーンが見られました

それでも、前半は2枚目のDFが必ずフォローに入れていたので大事にはいたらず。
前半に取られた2本はこちらのミスよるターンオーバーがきっかけだった思います

外に追いやって止める。この意識が根付いてきて、WTBにタックルの機会が多かったですが
門屋、成田とも堅実なDFを見せてくれました
IMG_2616715.jpg

さらにマーティン
IMG_2687786.jpg
アラフォーの今も彼のフィジカルの強さは格上相手の際は特に際立っていました


しかし、まだまだ我慢しきれずに飛び出してしまう人、頭を下げて飛び込んだタックルをしてします人も見られました。個人のスピード、パワーに劣っていても、ラインがきっちり揃っていればそう簡単にトライをされる事はありませんが、一人が規律を守れなければ組織のDFは簡単に崩壊します。
今後もDFはこだわって練習して行きましょう

画像はありませんが、ロック陣、バックロー陣も良く走れていたと思います。

アタックでも小牧のスピードに乗ったランやカズマ、井組の献身的なサポート、成田のスワーブなど光るプレーは随所にみられましたが、トライまでは奪う事ができず。

ATの課題点としては第一にコンタクト時のボディバランスがあげられるのではないでしょうか

対戦2チームの選手はファーストタックルでは簡単に倒れる事が少なく、サポートプレーヤーを各自で確認してから確実に次のプレーを選択していました。そのため孤立せずにクリーンな球出しやオフロードをつなげることができていたような気がします。

一方うちは、せっかくラインの裏に出たり、ゲインをきってもサポートがくる前に倒れてしまうため、ジャッカルの餌食になっているシーンが多かったのではないでしょうか。

個々のパワーやスピードも今後勝ち上がる為にはどうしても必要になってきます

各々で課題を持ってレベルアップをはかりましょう

申し訳ありませんが後半(vsトヨタラガー)はカメラマン不在で写真がありません。

スコアは0本5本くらいでしょうか?
徐々に体力を失い、個々の能力で勝るラガーさんに走られるシーンが目立ちました
疲れてくると、DF時のコールも減り、人数が足りない時のディープ、ドリフトの意識も減ってしまっていました。

さらにピラー、キック処理での連携、キックチェイスなど…
いままでやって来た事も疲れてくるとできなくなります

ピンチを脱してくれる翔太のロングキックも、その後のDFが悪ければ台無しです

9月はまだまだ暑い可能性が高いですから、疲れてもできるように反復して身体に覚え込ませるしかありません

…とこれだけ書いただけでも課題点が山積み。
後半戦開幕まであとわずか

ケガをされた方も何人かいました
IMG_2595694.jpg

来週12日とその次19日はオフとしますのでしっかり癒して
またお会いしましょう


最後に、このようなすばらしい機会を設けて下さったトヨタラガー様、HOWA様、本当にありがとうございました

また宜しくお願いします!




そんな日もラグビー!!

哀しいやらオモロいやら



今回は久々のメンバーも参加

ヤンマーさん




秋に向けて遂に本格復帰か!?


初めてタッチに参加したメンバーも

しゅんすけ




先週正式メンバー入りしました


そして、今夜が誕生日のメンバーも参加




Tシャツゲット───!!





温いスプライト‥( ;゜3゜) ブッ!



誕生日にラグビーもなかなかです!!
名古屋のラグビーチームMECP。名古屋市内で練習をしリーグ戦に参加しています。エンジョイラグビーなので初心者から経験者や猛者まで楽しく参加していただいています。 名古屋ラグビーチーム、名古屋ラグビークラブチーム、名古屋のラグビーチーム、名古屋でラグビー、愛知県ラグビーチーム、愛知県ラグビーチーム、名古屋市内ラグビー、名古屋ラグビークラブチーム、名古屋ラグビークラブチーム,nagoya,rugby