MECPスケジュール
MECP RFC プロフィール
愛知県内や名古屋で活動しているラグビークラブチームです。
名古屋市内(矢田川河川敷)で練習し、愛知県の社会人リーグ戦に参加しています。
メンバーは愛知県だけでなく学校・仕事等で全国から当地に住むことになった方もたくさん参加しています!
キャリアも様々で初心者から経験者、そして猛者まで楽しく 練習しています!
新規メンバー・見学等は随時募集しております。
まずは、お気軽にメール下さい。

名古屋のラグビークラブチーム MECP RFC

Author:名古屋のラグビークラブチーム MECP RFC

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
リンク
nagoya ladies

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

検索フォーム
QRコード
名古屋のラグビーチーム  MECP RFG blog http://mecp.blog.fc2.com/
QR
カウンター

蹴り納め 12月20日練習報告

師走ですね


2015年はもうそこまで来てます


更新遅くなって申し訳ありません

そんな中mecpは今年最後の日曜練習を行いました


年末年始を迎えてるということもあり人数は15名と少な目だったのでenjoyメインで行いました

なので内容は割愛させていただきます



今年最後のブログなので1年間の統括を

まずは全勝優勝できたこと

前回のブログにもあった通り、試合に出ているメンバーの頑張りはもちろんですがサポートしてくれたメンバー、マネージャー、そして日曜日ラグビーに笑顔で送り出してくる家族や彼女の支えがあってのことです

この気持ちを忘れずに来年もやっていきましょう



次にチームとして明確な戦術が出来たこと

これが今年一気に駆け上がることが出来た要因の一つです


それと新メンバーが増えたこと

これも要因の一つですね


ブログのはじめに15人と少な目と言いましたが去年と比べたら15人はむしろ多い方でした

クラブチームにとって人が多いという事は強みになります

リクルートは今後も続けていきますよ

人が増えればチーム内の競争も増えてきます

メンバーのみなさん…、競争に勝ち抜くためには、とにかく練習に参加することが一番の近道ですよ…


フィットネスやウェイトを少しずつでいいのではじめてみましょう



思ったことをバーっと書いたので文章纏まってなくて申し訳ありません。


最後に、来シーズンはAリーグで戦うことになります

今年のように勝つためにもう一つmecpの優先順位をあげるようにしてもらえればと思います

予定があるのは仕方ありません

予定がなければラグビー

日曜日はラグビー


来年も笑って終われるように



それでは良いお年をお迎えください。




《おまけ》
それと今年最後の白川タッチもやりました

来年も引き続きやりますよ





最後は恒例の…


メンバー・スタッフ大募集!


この春に社会人になった人

大学に入学した人

転勤で名古屋近郊に来た人

久々にラグビーがやりたい人

楽しい仲間作りがしたい人

他チームから移籍をお考えの方..(゚ε゚ )ブッ!!

とにかく楽しみたい人…


みーんなまとめてウェルカムです!



お待ちしてまーす!



お問い合わせはこちらをクリック!
↓↓↓
お問い合わせフォーム



全勝優勝☆ 2014.12.7.vs KRGC

どうもこんにちは

昨日12月7日は今シーズンの最終戦、KRGCさんとのゲームでした

早速ですが結果から。



38-10で見事勝利しました!

今シーズン6戦全勝での優勝が決定しました☆

それでは優勝を決めた試合のマッチレビューをお伝えします


⒈藤井 ⒉伊藤 ⒊荒 ⒋島根(c) ⒌三浦圭 ⒍川端 ⒎青石 ⒏小牧尚 
⒐秋山 10.石原 11.門屋 12.佐藤 13.小牧祐 14.浅野 15.山内

ac.jpg

いざキックオフ
あ



キックオフ直後からミスが目立つMECP、いつも通りマイボールをキープしてテンポの良い連続攻撃をしたいところですが、全勝優勝へのプレッシャーか、簡単なミスを連発
なかなか自陣を抜け出せません
DFでもブレイクダウンでの反則を続けざまに犯し、ペナルティから自陣深くに攻め込まれます

アタックでのリズムがつかめないまま時間だけが経過し
前半9分
自陣ゴール前でオーバーザトップの反則を犯し、KRGCさんはPGを選択

これが決まって先制を許します
0−3

リスタートのキックオフから、敵陣での時間帯を増やしたいところですが
その後もなかなかテンポが上がらず、普段通りの戦いができません

しかし、今シーズンのMECPの強みはセットプレーが安定していること。
お

若く大きな選手の多い相手で、スクラムは少し苦しみますが
ラインアウトの獲得率はこの日も8割以上
それにより大崩れはしませんでした

さらにミスの多い流れを断ち切るべく、SH、SOがうまくゲームをコントロール
一旦バックスでのリスキーな展開を避け、FW周囲でのコンパクトなアタックにシフトチェンジ
う


するとこれが功を奏し徐々に敵陣でのプレー時間が増加
特にFWの縦に強いランナーがどんどんゲインラインを突破します

19分
13.小牧祐、負傷交代
→石川

簡単にビッグゲインとはいきませんが、ラインアウトモールと粘り強い縦攻撃で少しづつ前進すると
最後は相手ゴール前でのペナルティからモールを形成
き

そのまま中央に流れ込み最後は三浦圭が押さえ、ようやく最初のトライを奪取

ゴールも決まり7−3

ここからテンポアップして…
と行きたいところでしたが、この日はなかなか流れを引き寄せられず

その後も同じような反則を連続して犯し有効に陣地を奪われます
前半最後の時間帯は自陣ゴールラインを背にしたDF
苦しみながらも相手スクラムをターンオーバーするなど奮闘しますが
え


最後の最後にキックをチャージされ、逆転のトライを献上

ゴールも決まり
7−10

そのまま前半終了

反則とイージーミスの修正を確認して
後半へ
⒈マーティン ⒉久門 ⒌今井 ⒍西田 ⒎植木 
14.荻野
上記のメンバーチェンジ

開始直後、キックオフをクリーンキャッチするとSH秋山のボックスキックで陣地を挽回
キックチェイスも綺麗に決まり、敵陣でスタートに成功します

後半はハーフタイムでの修正もうまくハマり反則数も減少

フレッシュなメンバーをFWに多く入れたことで集散でも相手を
上回り、徐々にブレイクダウンで優位に立ちます
す

すると反対に相手の反則を誘いペナルティから陣地を獲得

後半8分
ラインアウトモールで相手陣ゴール前まで攻め込むと、最後はDFの手薄になったバックスへ展開
そのままSO石原が中央にトライし再逆転
け


ゴールも決まり14−10

その直後のキックオフキャッチも綺麗にキャッチすると、FWの連続攻撃がようやく機能し始めます
前半は鳴りを潜めていたユニット攻撃も徐々に復活、簡単にはビッグゲインを許してくれませんが、
少しずつ、しかし確実にFWが愚直に前に出始めるとバックスラインのスピードも急上昇
DFを中央に寄せての外展開と、理想的な形で攻撃を組み立てます
く
か


後半15分には
連続攻撃から、敵陣10m付近の密集サイドから持ち出した秋山が足をつりながらそのまま走りきってトライ
さ
し



19−10

KRGCさんも意地を見せ若く強いランナーをどんどん走らせてきますが
この日のMECPはDFシチュエーションでの意識が高く、タックル、ルーズボールへの反応や背走場面、どれを取っても合格点
要所でのスクラムも見事に乗り切り
しばらくDFでの時間帯が続きますがスコアはさせません

自陣深くでのDFを凌ぎきると
ブレイクダウンからターンオーバー

後半24分
自陣から荒のパワフルなビッグゲインから山内、門屋とつなぎ、相手DFラインが出来る前にすぐに展開
最後はまたも石原が中央に走りこんで追加のトライ


ゴールも決まり26ー10

さらに終了間際
足の止まった相手DFに対して今シーズンこだわってきたユニット攻撃を続けると
BK、FWと一体となった連続攻撃

最後は佐藤→久門とつないで締めくくりのダメ押しトライ


31−10でノーサイド


前半はミスからなかなか自分たちの形を作ることができず苦しみましたが、安定したセットプレーとDFで流れを引き寄せ、最後は自分たちの形にこだわって得点を重ねての勝利

見事全勝優勝を決めました

今シーズンを締めくくるにふさわしいゲーム内容だったのではないでしょうか







試合後は…
シーズンを通してチームを引っ張り優勝に導いてくれたキャプテン島根
た

チーム運営を一手に引き受け、チームを支えてくれたバイスキャプテン渡辺
ち


そして今シーズンでチームを去るメンバー
今季のゲーム戦術の屋台骨となる活躍を見せてくれた秋山
て

MECPの浮き沈みを知る数少ないメンバーの一人、長きにわたりWTBとして活躍した門屋
い
(胴上げ写真無くてごめんなさい)

この4人の胴上げで締めくくりました

本当はこの4人だけでなく、全てのメンバー、そして今シーズンチームに携わり支えてくださった全ての皆様を胴上げしたい気持ちです

この場を借りてお礼を申し上げます
本当にありがとうございました


これを持って今シーズンリーグ戦の全日程が終了
来季はさらにひとつ上のステージでの戦いが待っています

これからもチーム団結し、ますます強くなっていきましょう
と






最後に…

この日もマネージャーを含めて総勢31名のチームメンバーがゲームに参加(家族、サポーターを合わせればさらに増)してくれました
そ
こ
aa.jpg


多くのメンバーが集まることで、どうしても出場機会が減るメンバーもいます

それでもこうして毎試合多くのメンバーが集まり
最終的にリーグ戦全試合を助っ人無しの正規メンバーのみで戦い抜くことができた事は、チームにとってなによりの喜びであり、何よりの誇りです

そしてそれは時に勝利以上に大切なことだと思っています


来季以降もチームとしての活動は続きます


これからも、強く、そして”楽しい”チームとしてますます飛躍できるよう、
メンバーならびにサポーターの皆様の変わらぬご理解とご協力をよろしく願いします


それでは
ab.jpg

(なんか楽しそうだったので今回の締めはこの写真で☆)


前進することの重要性 11/30 練習報告

どうもこんにちは


日曜チーム練習の報告です


今回はキャプテンとバイスキャプテンの2名が不在という珍しい状況の中練習がスタート

前日までに練習メニューや注意点・重点ポイントをしっかり打合せしてのぞみました


2-1






3-2






アタックはランコースとスピード、それに声が重要

内側から流れてしまうとスペースを失くしてしまうばかりか、ディフェンス側も流れてくるアタックは捕まえやすいですよね~

一歩踏み込んでパスを受けて、相手ディフェンスの肩を内側に向けることが重要です

それだけで、相手DFは一瞬内側に重心が傾くためにほんのコンマ数秒でしょうが外側にいくことが遅れます


せっかくですから、ディフェンスするときもノミネートの声や、自分の内側を抜かれないように意識してやりましょう


あ!!!





これです!!!

ボールキャリアがパスをしたと思い込んで次に行ってしまいがちです

こういった練習は、アタックの練習だと思われがちですがもったいないです

せっかくですからディフェンスも意識してやりましょう


いつも言っていることですが、どのメニューも漠然とやらず意識してやりましょう


次に、ヒット&ドライブ






ボールキャリアはラインブレイクを狙うとき、後ろを振り向いたりせずに頭を相手ゴールラインに向け前進を図らなければなりません

またモールにせよラックにせよ、前進しないことには攻撃にパワーが乗らず押し込まれたりめくられたり、またリサイクルできたとしても次の攻撃にもやはりパワー・スピードが乗らず効果的な攻撃になりません

そして何より、チームとしてラインブレイクを積極的に狙って行くのであれば、力を前に伝えるべく、体を前に向けたままドライブすることを意識させることは非常に重要です



次に人数を増やしてリサイクルまで






せっかくボールキャリアがドライブして前進したとしても、最終的に孤立してしまったり、ボールに絡まれたり、リサイクルが遅れたり、最悪ターンオーバーされてしまったらこの攻撃は失敗です

もし大きくゲイン出来なかったとしても、ラックから速くリサイクルし、テンポ良くその攻撃を繰り返し行うことにより、相手DFを崩すことができ有効的な攻撃となります


何よりラックはラグビーのゲームにおいて最も多いシチュエーションですよね

そして全ての攻撃はこういった地味なプレー・練習の上に成り立ちます

今まではコンタクト嫌いのメンバーが多いためあまりやりませんでしたが、今後はレギュラーメニューにしましょう



そして最後はやはり戦術練習





前回練習より意識し始めた細かなポジショニングやランコースやタイミングをチェックしながら




なかなか難しいです

体得するにはとにかくしつこくやること

練習に参加することです

精度を上げてもっともっと良い物にしていきましょう


さて、来週はいよいよリーグ最終戦です

必勝体制で試合に臨みましょう!




オフショット




今回のMECPサポーター達でした☆




最後は恒例の…


メンバー・スタッフ大募集!


この春に社会人になった人

大学に入学した人

転勤で名古屋近郊に来た人

久々にラグビーがやりたい人

楽しい仲間作りがしたい人

他チームから移籍をお考えの方..(゚ε゚ )ブッ!!

とにかく楽しみたい人…


みーんなまとめてウェルカムです!



お待ちしてまーす!



お問い合わせはこちらをクリック!
↓↓↓
お問い合わせフォーム



名古屋のラグビーチームMECP。名古屋市内で練習をしリーグ戦に参加しています。エンジョイラグビーなので初心者から経験者や猛者まで楽しく参加していただいています。 名古屋ラグビーチーム、名古屋ラグビークラブチーム、名古屋のラグビーチーム、名古屋でラグビー、愛知県ラグビーチーム、愛知県ラグビーチーム、名古屋市内ラグビー、名古屋ラグビークラブチーム、名古屋ラグビークラブチーム,nagoya,rugby