前進することの重要性 11/30 練習報告

2014.12.01 17:29 *Mon
Category:ラグビー

どうもこんにちは


日曜チーム練習の報告です


今回はキャプテンとバイスキャプテンの2名が不在という珍しい状況の中練習がスタート

前日までに練習メニューや注意点・重点ポイントをしっかり打合せしてのぞみました


2-1






3-2






アタックはランコースとスピード、それに声が重要

内側から流れてしまうとスペースを失くしてしまうばかりか、ディフェンス側も流れてくるアタックは捕まえやすいですよね~

一歩踏み込んでパスを受けて、相手ディフェンスの肩を内側に向けることが重要です

それだけで、相手DFは一瞬内側に重心が傾くためにほんのコンマ数秒でしょうが外側にいくことが遅れます


せっかくですから、ディフェンスするときもノミネートの声や、自分の内側を抜かれないように意識してやりましょう


あ!!!





これです!!!

ボールキャリアがパスをしたと思い込んで次に行ってしまいがちです

こういった練習は、アタックの練習だと思われがちですがもったいないです

せっかくですからディフェンスも意識してやりましょう


いつも言っていることですが、どのメニューも漠然とやらず意識してやりましょう


次に、ヒット&ドライブ






ボールキャリアはラインブレイクを狙うとき、後ろを振り向いたりせずに頭を相手ゴールラインに向け前進を図らなければなりません

またモールにせよラックにせよ、前進しないことには攻撃にパワーが乗らず押し込まれたりめくられたり、またリサイクルできたとしても次の攻撃にもやはりパワー・スピードが乗らず効果的な攻撃になりません

そして何より、チームとしてラインブレイクを積極的に狙って行くのであれば、力を前に伝えるべく、体を前に向けたままドライブすることを意識させることは非常に重要です



次に人数を増やしてリサイクルまで






せっかくボールキャリアがドライブして前進したとしても、最終的に孤立してしまったり、ボールに絡まれたり、リサイクルが遅れたり、最悪ターンオーバーされてしまったらこの攻撃は失敗です

もし大きくゲイン出来なかったとしても、ラックから速くリサイクルし、テンポ良くその攻撃を繰り返し行うことにより、相手DFを崩すことができ有効的な攻撃となります


何よりラックはラグビーのゲームにおいて最も多いシチュエーションですよね

そして全ての攻撃はこういった地味なプレー・練習の上に成り立ちます

今まではコンタクト嫌いのメンバーが多いためあまりやりませんでしたが、今後はレギュラーメニューにしましょう



そして最後はやはり戦術練習





前回練習より意識し始めた細かなポジショニングやランコースやタイミングをチェックしながら




なかなか難しいです

体得するにはとにかくしつこくやること

練習に参加することです

精度を上げてもっともっと良い物にしていきましょう


さて、来週はいよいよリーグ最終戦です

必勝体制で試合に臨みましょう!




オフショット




今回のMECPサポーター達でした☆




最後は恒例の…


メンバー・スタッフ大募集!


この春に社会人になった人

大学に入学した人

転勤で名古屋近郊に来た人

久々にラグビーがやりたい人

楽しい仲間作りがしたい人

他チームから移籍をお考えの方..(゚ε゚ )ブッ!!

とにかく楽しみたい人…


みーんなまとめてウェルカムです!



お待ちしてまーす!



お問い合わせはこちらをクリック!
↓↓↓
お問い合わせフォーム



Trackback URL

http://mecp.blog.fc2.com/tb.php/268-8d2257b0

< >