FC2ブログ
MECPスケジュール
MECP RFC プロフィール
愛知県内や名古屋で活動しているラグビークラブチームです。
名古屋市内(矢田川河川敷)で練習し、東海社会人リーグに参加しています。
メンバーは愛知県だけでなく学校・仕事等で全国から当地に住むことになった方もたくさん参加しています!
キャリアも様々で初心者から経験者、そして猛者まで楽しく 練習しています!
新規メンバー・見学等は随時募集しております。
まずは、お気軽にメール下さい。

名古屋のラグビークラブチーム MECP RFC

Author:名古屋のラグビークラブチーム MECP RFC

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
リンク
nagoya ladies


検索フォーム
QRコード
名古屋のラグビーチーム  MECP RFG blog http://mecp.blog.fc2.com/
QR
カウンター

2018.11.25 リーグ最終戦 vs愛和クラブ

11月25日(日)リーグ戦最終戦
VS愛和クラブ

今日のブログは松下が担当します。よろしくお願いします。




現在MECPは2勝3敗。

この試合に勝利してなんとか、イーブンに持っていきたいところ。

対する愛和クラブさんは、既に東海Aリーグに昇格が決まっている、現在まで負け無しのチームです。

既にリーグ優勝が決定し全勝優勝で弾みをつけて昇格したい愛和クラブさんに対し、なんとかこのゲームを勝利しイーブンの成績でシーズンを終えたいMECP。

どちらも負けられない1戦。

(松下は初めてgirlfriendが応援に来てくれたのもあって、別の意味で気合いが入ってました。笑)



前半MECPのキックオフ。

最初のトライは愛和クラブさん。
愛和クラブさんの怒涛の攻撃。
最後はスクラムで相手8番に走られ、そのままトライ。





しかしMECPも負けていません。
相手のキックカウンターを
FLヒデさんがインターセプトし、大幅ゲイン。

その後繋いで、繋いで最後は
LO圭介さんがトライ。
MECP 5-7 愛和クラブ

その後両チーム得点は生まれず、均衡した時間に…。

その均衡した時間を破ったのはMECPでした。
SH横山からPR松下が内返しをもらいそのまま相手FBを抜きトライ。


girlfriendが応援に来てくれたので調子にのってます

ここで前半終了
MECP 12-7 愛和クラブ

前半のミスの修正や、自分たちのやるべきことを確認して後半へ。





後半最初のトライは愛和クラブさん

キックカウンターで大幅ゲインされて戻りきれなMECPのDFの間に相手FWが走り込み、トライ

MECP 12-14 愛和クラブ
逆転を許してしまいます。

しかしそこからMECPが怒涛の反撃。






FWのモールトライが2本

WTB唐木が走り込んでボールをもらってトライ。
3本のトライを決めます。

そして難しい位置からのコンバージョンキックも、SO卓馬さんが決め、


MECP 33 - 14 愛和クラブ
前半 12 - 7
後半 21 - 7



前回は後半に集中力が切れるという課題がありましたが
今回は集中したDF、多くのターンオーバーに成功するなど最後まで集中力が持続させることができました

既にリーグ優勝が決定している愛和クラブさんの全勝優勝を阻止する価値ある勝利でシーズン最後のゲームを締めくくり、MECP初の東海リーグでのチャレンジは3勝3敗のイーブンの成績でした。




来シーズンも東海リーグBでプレーしますので、引き続き応援よろしくお願いします!




そして、帰りは四日市名物のとんてきを食べて








これまた四日市名物の高速の渋滞に巻き込まれて帰宅しました





ラグビー仲間大募集!
マネージャー大募集!


大学生や社会人のみなさん、MECPで一緒にラグビーを楽しみましょー!

愛知、名古屋でラグビーを楽しみたい方、ワイワイ楽しみたい方は是非MECPで!


お気軽にお問合せ下さい!


お問合せメールフォーム
↓↓↓
mecp.rugby@gmail.com




11/18 リーグ戦 第5節 vsトヨタラガー

今回ブログを担当させて頂きます
バイスキャプテンの井上です。

東海Bリーグ第5戦、11月18日はトヨタラガーさんとの試合でした。

現在1勝3敗、残り2試合勝ってなんとか勝敗を五分五分に持って行きたい所です。

前半はMECPのキックオフでスタート。

先制点はMECPでした。

アンストラクチャーな場面でスタンド宮本からパスを受けたセンター柴田が中央突破、そのままトライ。






その後も一本トライを許しますが両ウイングの独走トライや、フォワードのモールトライ等、大きくリードし、前半終了。









ハーフタイムで突破された場面についてや、上手くいった点の再確認など修正を行い後半へ。





後半は状況が一変し地力のあるトヨタラガーさんの猛攻を凌げず、得点を重ねられます。


しかし、MECPも負けてはおらず、得点は出来ないものの何度も敵陣インゴールへ迫ります。














最後は前半の得点差を守り切りノーサイド、MECPの勝利となりました。


MECP 33 - 24 トヨタラガー
前半 33 - 5
後半 0 - 19




前半の良い集中力を後半まで維持出来ない点が課題として残りましたが、フォワードもバックスもいい形で点を取る事が出来、良い点も随所に見られました。

反省もありますが、何より勝てた事が一番ですので、今回の勢いそのままで最終戦の愛和クラブさんとの一戦を迎えたいと思います。

愛和クラブさんは現在全勝と勢いのあるチームですが、メンバー一丸となって勝利を目指して頑張りますので
応援宜しくお願い致します!







11/4 リーグ戦 第4節 vs浜松クラブ

11月4日(日)東海Bリーグ 第4節
VS 浜松クラブ

今回ブログを担当させていただく柴田です、よろしくお願いします。

今シーズン4戦目を迎え、現在 3戦1勝2敗。

VS浜松クラブさんということで、試合会場は浜松にある遠州灘海浜グラウンド。

高速使って名古屋から約2時間。




クッソ遠かったです


しかし、グランドの芝の質が非常に良く、かなり整備されたグランドでした。



前半、雨がぱらぱらと降っていましたがMECPのハンドリングミスは少なく

何度か敵陣ゴール前まで攻め込む場面もありましたが
浜松クラブさんの激しいディフェンスでトライならず。





前半の中盤、浜松クラブさんのペナルティーからショットを選択し、それが決まりMECP先制。3-0で前半を折り返します。


後半、降っていた雨がやみました。

その結果、ペナルティーやミスが減り、敵陣ゴール前へ攻め込む機会がさらに増えました。








しかし、ここぞというという所で、単発で当たりに行ってしまって後方からのサポートがなく。

ターンオーバーをされたり、ペナルティーをして決めきれません。

後半の中盤、浜松クラブさんのハイパントに対応できず、ワンバウンド。

そのボールを奪われ、浜松クラブさんのトライ。
ゴールも決まり、3-7。

その後、MECPの22m内のペナルティーからショットを決められ、3-10。

後半の終盤、何とか1トライを返しましたが、ゴールが決まらず、8-10。

その後はトライを決めれず、試合終了。





今回の試合では、MECPのボール支配率の方が高く、何度もゴール前まで攻め込むことできたものの、あと一歩のところで取りきれないシーンが多くありました。

FWのモールの強化や、ゴール前で、BKでも取りきることが今後の課題だと思います。


試合後は人生初のさわやかを食べて帰りました。





試合には負けましたが、いい思い出になりました。
次の試合は勝ちます。




焦らず慌てず冷静に

少し遅くなりましたが、練習報告です。


10月14日 集合写真




10月21日 集合写真






最近の課題である、ブレイクダウンの練習を中心におこないました。




中学生も一人混ざって..(゚ε゚ )ブッ!!




チームを分け、狭い範囲でのミニゲームを行いましたが、残念ながら怪我人発生…。

眼底骨折..(゚Д゚;∬アワワ・・・



ゲームになるとどうしても熱くなってしまいがち。チャンスとそうでない時のプレー判断、孤立してターンオーバー、目一杯の力で真正面からクラッシュしてボディバランスを保てず良いダウンボールができない、迂闊なペナルティやミス…などなど。あるいは、冷静なプレー選択をしていれば、防ぐことができた怪我もあるかもしれません。

焦らず慌てず、冷静な判断力を養わなければなりません。

日頃から、練習の内容や意味を理解・意識することで、シチュエーションに応じた最適なプレー選択ができるように取り組んでいきましょう。


それでは☆


10/7 リーグ戦 第3節 vs刈谷クラブ

10月7日(日)東海Bリーグ 第3節
VS 刈谷クラブ


1勝1敗で迎えた今シーズン3戦目


前半は時折刈谷クラブさんのパワーに差し込まれることがあるものの、走力を活かし得意の早いラグビーに持ち込みリードで折返します。












しかし後半になると、さすが試合巧者の刈谷クラブさん。FWのパワーを活かし、ラックに強いプレッシャーを与え、ターンオーバーには至らないものの、スローラックにされたMECPは得意の早いラグビーが鳴りを潜めてしまいました。

刈谷クラブさんのブレイクダウン周辺での徹底したFW攻撃の圧力になす術なく得点を重ねられ、ついに残り2分で試合をひっくり返され3点差でリードを許してしまい絶対絶命の状況に…









試合終了間際、刈谷クラブさんのノックオンで中央あたりでマイボールスクラムの権利を得たMECPは、BK展開による1発トライに望みをかけますが…


スクラムを押し込まれ、BKにボールは出ず…あっけない幕切れ





惜しくも敗戦となってしまいました。




残り3戦となりますが、皆で練習して東海リーグ2勝目を狙いましょう!